東京競馬場のレース傾向

LINEで送る
Pocket

東京競馬場 芝1400mの傾向や有利不利

このページでは、東京芝1400mの過去5年間分ものレース傾向を徹底分析し、
  有利な枠有利な脚質があるかどうか?
  狙うは人気馬か穴馬か、それとも?!
  また、どんなペースになりやすい傾向なのか?
などを調べた結果をまとめています。

このコースで行われる代表的なレースには、京王杯スプリングC(GII)、京王杯2歳ステークス(GII) などがあります。

東京競馬場 芝1400m コース紹介

左回りで行われる東京競馬場。芝コース1400mのスタート地点は向正面の真ん中あたりで、ゲートを出るとすぐに起伏を登ることになります。そのためにスタートダッシュがしづらいコース形状になっています。起伏をゆるやかに下っていくと第3コーナーにすぐに差し掛かるため、なかなかトップスピードを出しづらい形状です。

第4コーナーを曲がると、東京競馬場特有の長い長い最後の直線が待っています。残り500m地点から1ハロンほどが急激な坂になっていて、登りきってもあと300mも残っているタフなコースです。

続きはこちら >>>

東京競馬場 芝2400mの傾向や有利不利

このページでは、東京芝2400mの過去5年間分ものレース傾向を徹底分析し、
  有利な枠有利な脚質があるかどうか?
  狙うは人気馬か穴馬か、それとも?!
  また、どんなペースになりやすい傾向なのか?
などを調べた結果をまとめています。

東京競馬場 芝2400mで行われる代表的なレースには、ジャパンカップ(GI)、優駿牝馬(オークス)(GI)、東京優駿(日本ダービー)(GI) などがあります。

東京競馬場 芝2400m コース紹介

左回りで行われる東京競馬場。芝コース2400mのスタート地点はスタンドの目の前、最後の直線の半ばにあります。スタート直後から400mほどは直線になっていますが、第1コーナーに差し掛かると下り坂に入り、ここので位置取りが激しくなることが予想されます。

このゆるい下り坂は500mほど続き、ひと山超えてから第3・第4コーナーを回り、東京競馬場特有の長い長い最後の直線が待っています。残り500m地点から1ハロンほどが急激な坂になっていて、登りきってもあと300mも残っているタフなコースです。

続きはこちら >>>

東京競馬場 芝1600mの傾向や有利不利

このページでは、東京芝1600mの過去5年間分ものレース傾向を徹底分析し、
  有利な枠有利な脚質があるかどうか?
  狙うは人気馬か穴馬か、それとも?!
  また、どんなペースになりやすい傾向なのか?
などを調べた結果をまとめています。

東京競馬場 芝1600mで行われる代表的なレースには、ヴィクトリアマイル(GI)、安田記念(GI)、NHKマイルカップ(GI) などがあります。

東京競馬場 芝1600m コース紹介

左回りで行われる東京競馬場。芝コース1600mのスタート地点は第2コーナー付近にあり、スタート直後から600mほどは直線になっています。
そのため、枠順による有利・不利は少ないという印象があります。第4コーナーを回っても、東京競馬場特有の長い長い最後の直線が待っています。

残り500m地点から1ハロンほどが急激な坂になっていて、登りきってもあと300mも残っているタフなコースです。

続きはこちら >>>

Copyright(c) 2010 All Rights Reserved.
閉じる