新潟競馬場のレース傾向

LINEで送る
Pocket

新潟競馬場 芝1600mの傾向や有利不利

このページでは、新潟芝1600mの過去5年間分ものレース傾向を徹底分析し、
  有利な枠有利な脚質があるかどうか?
  狙うは人気馬か穴馬か、それとも?!
  また、どんなペースになりやすい傾向なのか?
などを調べた結果をまとめています。

新潟競馬場 芝1600mで行われる代表的なレースには、関屋記念(GIII)、新潟2歳ステークス(GIII) などがあります。

新潟競馬場 芝1600m コース紹介

外回りコースで行われる新潟の芝1600m。スタート地点は向こう正面の中ほどにあり、そこから3コーナーに向かって上り坂となっています。それ以降はほぼ下りで、スピードがついた状態で第4コーナーを回ることになります。そのため前半は遅く、後半にかけてスピードが上がっていくことが多いです。

4コーナーを回って直線が635メートルもありますがほぼ平坦です。下り坂を駆け下りて自然と勢いがついて直線に向くことになるので上がりが速くなりやいコースとなっています。

続きはこちら >>>

新潟 芝2000m(外)の傾向や有利不利

このページでは、新潟競馬場 芝2000m(外回りコース)の過去5年間分ものレース傾向を徹底分析し、
  有利な枠有利な脚質があるかどうか?
  狙うは人気馬か穴馬か、それとも?!
  また、どんなペースになりやすい傾向なのか?
などを調べた結果をまとめています。

新潟競馬場 芝2000m(外回り)で行われる代表的なレースには、新潟大賞典(GIII)、新潟記念(GIII) などがあります。

新潟競馬場 芝・外2000m コース紹介

日本最大のスケールを誇る新潟の外回りコース。2コーナー奥のポケットからスタートして、3コーナー入り口まで直線が950メートルも続きます!枠順による有利不利はあまりなさそうですね。向正面の中ほどから3コーナーにかけて緩やかに上り、そこから4コーナーにかけて緩やかに下っていくコースです。傾斜はあまりありません。

外回りコースの最大の特徴は、日本で一番長い直線です。東京競馬場より長く650mもあります。起伏はほとんどなくほぼ平坦で、さらに4コーナーからの下り坂によって勢いがついてます。そのため速い上がりタイムが出やすく末脚勝負になることが多いのが特徴です。

続きはこちら >>>

Copyright(c) 2010 All Rights Reserved.
閉じる