青葉賞2018 調教タイム・追い切り情報

LINEで送る
Pocket

青葉賞2018の調教タイムを公開中!

今週は、青葉賞(芝2400m)が東京競馬場で開催されます。

青葉賞2018にはさまざまな競走馬がエントリーしていますが、追い切りは調教タイムの速さだけを見たり他の馬と比較していては正しく評価できません。
その馬自身の過去の調教・好調時の調教タイムや追い切り内容と比較して、それよりも良いか?悪いか?という「縦の比較」をすることで、本当の調子が分かるのです。

このサイトでは青葉賞2018の調教タイムだけでなく、直近の連対時の調教タイム同一調教におる過去の調教タイム平均も掲載しているので、仕上がり具合を見るのに参考になると思います。
また、東京芝2400mの傾向や有利不利 の分析結果と合わせて馬券検討すると良いでしょう。

6月に行われる日本ダービーと同じコースとなる青葉賞。その青葉賞 2018には、共同通信杯で2着に入ったサトノソルタス、弥生賞7着のオブセッション、アザレア賞で33秒台の末脚を披露したスーパーフェザー、前走は勝負根性をみせて着差以上に強い勝ち方をしたダノンマジェスティ、勝ちきれないが距離適性がありそうなエタリオウ、前走未勝利を9馬身もの差をつけたディープインラヴ、その他にはゴーフォザサミット などが出走予定です。

ここで、舞台となる東京競馬場 芝2400mのコース特徴をご紹介します。

日本ダービー、ジャパンカップ、オークスといった主要なGⅠレースが行われる東京・芝2400メートルは、「JRAのチャンピオンコース」と言われる。ホームストレッチのスタート地点から1コーナーまでの距離は約350メートル。

ゴール板を過ぎてから、1コーナー、2コーナー、向正面の半ばまで緩やかに下っていく。その後上り勾配があるが、それを越えると3コーナーまで下り。最後の直線は525.9メートル。直線に向いてすぐに約160メートルの上り坂(高低差2.0メートル)があり、ゴールまで残り約300メートルはほぼ平坦となる。

2000メートル近く走った後に坂を上り、そこからさらに加速する必要があるタフな構造。直線でのスピード能力、2400メートルをこなすスタミナ、インを回る操縦性の良さといった、総合的な能力が問われるコースだ。

それでは、青葉賞2018の調教タイムをご覧下さい。

馬名 時期 場所 脚色 4F 3F 1F
ディープインラヴ 連対 栗東 坂 単走強目 53.5 39.1 13.3
今回 栗東 坂 併せ一杯 53.9 38.9 12.9
平均
オブセッション 連対 美浦 W 併せ馬ナリ 54.4 40.0 13.0
今回 美浦 W 併せ一杯 51.6 38.3 12.8
平均
ゴーフォザサミット 連対 美浦 W 併せ馬ナリ 56.4 41.2 12.7
今回 美浦 W 併せ馬ナリ 52.0 38.5 12.6
平均 美浦 W 馬ナリ 53.3 39.2 12.6
スーパーフェザー 連対 栗東 CW 併せ馬ナリ 53.6 39.1 12.0
今回 栗東 坂 併せ馬ナリ 55.5 40.2 13.0
平均
ダノンマジェスティ 連対 栗東 坂 併せ強目 54.5 39.3 13.2
今回 栗東 坂 併せ馬ナリ 52.2 38.5 13.4
平均 栗東 坂 馬ナリ 51.2 37.5 12.9
エタリオウ 連対 栗東 坂 併せ一杯 55.7 40.3 12.9
今回 栗東 坂 併せ一杯 55.4 40.2 13.3
平均 栗東 坂 一杯 54.3 39.6 13.0
サトノソルタス 連対 美浦 W 併せ馬ナリ 52.6 38.2 12.8
今回 美浦 W 併せ馬ナリ 53.9 39.1 12.4
平均 美浦 W 馬ナリ 52.4 38.1 12.4

全レースの調教分析データが毎月たったの1,400円!

もし他のレースの調教分析データも見たい!という方は、全レース全出走馬で一ヶ月 1,400円(税別) でご覧になることができます。
WIN5対象レースだけの活用だとしても、1レースあたりたったの 70円 です。(一ヶ月で約20レースとして計算)

メール一本でいつでも解約できます。
とても少額ですので、あなの予想材料のひとつとしてお気軽にご購入下さい。

「鉄板調教や調教不足が一目で分かる!調教分析サービス」はこちら

LINEで送る
Pocket

Copyright(c) 2010 All Rights Reserved.
閉じる